サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


ネットショップ開業を成功させるための基礎知識

開業ガイド

オンラインでショップを開業する方法についてご案内します。

ネットショップを始める前に、基礎知識を学びましょう!

ネットショップを始める前にネットショップならではの注意点や基礎知識を学び、今後の運営に役立てましょう。

01. ネットショップのメリット

ネットショップの運営には多くのメリットがあります。

1. 初期費用が安い

実店舗の場合、店舗スペースの賃貸からインテリアまで、多くの費用が必要になります。一方でネットショップの場合、パソコンと周辺機器さえあれば、実店舗よりも非常にリーズナブルに始めることができます。

2. 365日、24時間営業

実店舗は営業時間が設けられているため、時間の制約がある反面、ネットショップは日時を問わず、365日、24時間営業可能です。

3. 顧客は日本全国、全世界

ネットショッピング市場は急激に成長しており、今後もさらなる成長が期待されます。実店舗は商圏によって大きく左右されますが、ネットショップは商圏の境を超え 国内はもちろん、海外に向けネットショップを宣伝し、商品を販売することができます。

4. 様々な種類の商品販売

実店舗の場合、賃貸料を含め固定費用が発生します。そのため、安定した収益が得られる商品を中心に商品ラインナップを構成する必要があります。
条件によって異なる場合もありますが、基本的にネットショップの運営コストや維持管理費は、実店舗に比べて低く抑えることができます。 そのため、ネットショップなら、このようなメリットを活かしてニッチ商品などのターゲット層にフォーカスした商品を販売することも可能です。オリジナリティ溢れる商品のラインナップによって差別化を図ることができるのです。

02.ネットショップの基礎知識

ネットショップ運営で必要な基礎知識を確認してみましょう。

1. 宣伝・マーケティング・キャンペーン

お店の存在だけで顧客の目につき、ブランドとして認知されやすい実店舗とは違い、ネットショップは、より積極的な宣伝やマーケティング・キャンペーンを行う必要があります。
運用可能な資金やネットショップの状況、商品や顧客層を考慮した上で、適切な時期に宣伝・マーケティング活動やキャンペーンを展開してみましょう。

2. 販売数の予測

商品を購入・保管し運営する場合、販売数量を予測する必要があります。市場動向や季節性、マーケティング計画などを考慮し、販売数を常に予測しておきましょう。また、定期的な在庫調整や問題発生時の対応など、非常時の計画も立てておく必要があります。

3. 顧客対応

実店舗ではお客様と直接、対面で取引をするため、お客様からのお問い合わせに逐次対応することができます。一方、ネットショップは非対面での対応となるため、実店舗よりも丁寧かつ素早い対応が求められます。

4. 他のネットショップとの競争

EC市場の拡大と共に、ネットショップが増加し、類似したコンセプトや同じ商品を扱うネットショップが 非常に多く見られるようになりました。
他のネットショップとの差別化を図るために必要なポイントやコンセプトをしっかり考えておきましょう。

5. ネットショップならではの工夫

ネットショップではお客様が実際に手に取って商品を確認することができないため、商品の魅力を伝えるための説明文構成や商品撮影の工夫が必要となります。

6. 安定した商品仕入先の確保

商品を仕入れ、販売する際に必要となるのは、商品を安定的に生産・供給してくれる会社を見つけることです。
ショップ運営においてリスクが少なく、良質な商品を適正な価格で供給してもらえる会社を見つけましょう。

ネットショップの開業をお考えなら、
Cafe24で始めましょう。

無料でスタート


TOP