サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


ストーリー

 
ショップ運営ノウハウㆍ運営ECカートとは?自社ブランドに最適なシステムの考え方と選び方2021-06-10
  • ショップ運営ノウハウㆍ運営ECカートとは?自社ブランドに最適なシステムの考え方と選び方2021-06-10
  • ECカートの基礎知識や、ECカートを比較・選択するポイントなど、ネットショップ開業で役立つ情報をお伝えします。ECサイトの立ち上げを検討している方は、参考にしてみてください。
  • ECカートとは?自社ブランドに最適なシステムの考え方と選び方
ECカートとは?自社ブランドに最適なシステムの考え方と選び方

ECサイトでユーザーが買い物をするとき、商品の注文や決済手続きを処理するために、多くの機能が必要です。これらの機能は、「ECカート」と呼ばれるシステムに搭載されています。ネットショップを開業するうえでは、どんなECカートを選ぶかが重要です。自社に最適なシステムを見つけましょう。

ここでは、ECカートの基礎知識や、ECカートを比較・選択するポイントなど、ネットショップ開業で役立つ情報をお伝えします。ECサイトの立ち上げを検討している方は、参考にしてみてください。

| ECカートの基礎知識

オンラインショップのユーザーが商品を購入するには、「ECカート」の機能が欠かせません。まずは、カートシステムの基礎知識をご紹介します。今後サイト構築を検討している方は、ぜひご一読ください。

●ECカートとは?

ECカートとは、オンラインショップ(ネットショップ)に導入するシステムの一種です。ECサイトでの商品購入に関する機能が含まれています。たとえば、多くのECカートには以下の機能が搭載されています。

*商品ページの作成
*注文と受付
*決済手続き
*売上管理
*問い合わせ対応

これらの機能は、いずれもユーザーが商品を購入するために不可欠なものです。また、ユーザーへ快適なネットショッピングのサービスを提供するには、ECカートの機能性を高める必要があります。

●ECカートの種類

・ASPカート

ASPとは「Application Service Provider」の略称です。ネットワーク経由でアプリケーションを提供する事業者から、ネットショップのシステムをレンタルします。ASPカートを導入すると、ECカートのシステムを購入したり、インストールしたりする必要がありません。サーバーが不要で、比較的簡単にシステムを導入でき、ネットショップ構築の費用を抑えることにつながります。また、システムを一から構築するのは難しいものの、ASPカートにはある程度のカスタマイズ性があるのが特徴です。

・ECモール

ECモールは、複数の企業やブランドが集まったECサイトのことです。まるで商店街のように、多数の業者がモール内に出店しています。なかでも大手のECモールは知名度が高く、ユーザーの集客効果が期待できます。また、ECカートをはじめとした必要な機能が用意されているほか、ネットショップ運営のサポートを受けられるのが強みです。一方で、ECモールへ出店するには各種手数料を支払う必要があり、かつモール内では他店との競争が激化しやすいと考えられています。

・ECパッケージ

ECパッケージは、ネットショップに必要な機能が備えられた、パッケージ型のソフトウェアのことです。ECカートをはじめとした機能を追加しながらサイトを構築でき、自社の目的に合わせてカスタマイズができます。ECサイトに必要な基本の機能を押さえたうえで、独自のネットショップに仕上げられるのが特徴です。ただし、機能を増やすと追加費用が発生する可能性があり、導入やメンテナンスには高いコストがかかります。主に大規模から中規模のネットショップに適した方法です。

| ECカートシステムを比較・選択するときのポイント

ECサイトのショッピングカートには、数多くのサービスの選択肢があります。ユーザーにメリットがあり、自社にマッチしたサービスを選びましょう。ここでは、ECカートの選び方のポイントを解説します。

●ブランドとの親和性

オンラインショップを構築するなら、自社のブランドと親和性のあるECカートを選びましょう。コンセプトや商材のイメージなど、ECカートのデザインが希望する世界観と合致するかどうかを検討します。ECサイトのビジュアルにおいて、ブランドの世界観が統一されていることは、ユーザーの購買意欲に影響すると考えられています。ECカートのデザイン性も、売上獲得に関係する重要なポイントです。その際は、自社独自のECサイトを立ち上げると、より自由度の高いカスタマイズができるでしょう。

●機能

ECカートは、ユーザーが商品を購入するときに利用するシステムです。操作がしやすいか、便利な機能があるかといった観点で比較してみましょう。昨今では、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からアクセスするユーザーも多いため、モバイルECへの対応状況もご確認ください。また、決済手段や配送業者の選択肢が多いECカートのほうが、多様なニーズに応えやすくなります。さらには、海外市場へのグローバル展開を視野に入れて、越境ECに対応するECカートを選ぶのもひとつの手です。

●費用

ECカートのサービスを利用するなら、収支のバランスをよく考慮しておきましょう。ネットショップの売上に対して、ECカートの利用料金はいくらまで負担できるか、費用を算出して予算を決めておくと安心です。一方で、ASPのなかには初期費用をはじめとした各種手数料が発生せず、無料で利用できるサービスもあります。できるだけコストを押さえて導入するために、低額のプランが用意されているECカートも検討してみましょう。必要な機能に対して適切な料金体系のサービスをお選びください。

●自社のシステム環境

自社でECサイトを構築する場合、社内のシステム環境に応じてECカートを選びましょう。特に、初めてネットショップを開業するケースでは、専門的な知識がなくても利用しやすいサービスがおすすめです。近年では、ネット環境さえあれば誰でも簡単に導入できるECカートもあります。こうしたサービスを活用すれば、自社にECサイト構築のノウハウがない場合でも、問題なくネットショップを立ち上げられるでしょう。また、システムのセキュリティ強化をはじめとしたリスク対策を、サービス提供会社に任せられます。

●事業規模

適切なECカートの選び方は、ネットショップの事業規模によっても異なります。たとえば、前述のECパッケージは独自性の高いカスタマイズがしやすい反面、ECサイト構築にかかる費用が高く、制作に長期間がかかるのがデメリットです。このような特徴から、企業の主力事業となるような大規模~中規模のネットショップに適していると考えられます。一方で、短期間かつ低コストで導入できるASPは、小規模なネットショップにも利用されています。自社の事業規模に応じて、最適なECカートを選びましょう。

●カスタマーサポート

ECカートのサービス提供会社のなかには、手厚いカスタマーサポートを提供しているところもあります。社内にネットショップ事業のノウハウがない場合は、効率的なネットショップ運営や、収益アップに関するアドバイスを受けられるのがメリットです。カスタマーサポートは、ECカートの導入準備だけでなく、運営開始後も引き続き利用できると安心できます。FAQページが充実しているか、カスタマーサポートが用意されているかといった観点でも、各種ECカートのサービスを比較してみてください。

| ECカートシステムの導入が簡単にできるCafe24

ECプラットフォーム「Cafe24」を利用すると、簡単にECカートシステムを導入していただけます。月額費用や決済手数料が無料で、効率的なECサイト運営をサポートできる便利なサービスを、ぜひご活用ください。

●Cafe24とは?

「Cafe24」は、無料で利用できる便利なネットショップ構築サービスです。登録できる商品数や提供容量は無制限。さらには、販売手数料も無料です。一般的なサービスとは異なり、売上に応じて手数料をお支払いいただく必要はございません。初期費用や月額費用は一切無料で、決済手数料や一部の有料サービスを除く基本的なECサイトの機能を0円~ご利用いただけます。低額のECカートをお探しなら、ぜひ「Cafe24」をご検討ください。

「Cafe24」には、ネットショップ運営を効率化する、多彩な機能が搭載されています。商品情報や在庫情報は、一括管理が可能です。ユーザーからの注文には、たった数回のクリックで対応でき、速やかに配送処理へと進められます。割引やクーポンなどユーザーの目を引く特典機能が充実し、売上アップにつながる仕組みが豊富です。初めてのネットショップ運営でも安心してご利用ください。

ほかにも、モバイル端末向けのECサイト構築や、海外市場への進出を可能とする越境ECなど、幅広いユーザーニーズに応える機能を無料でご利用いただけるのが「Cafe24」の強みです。インフラは強力で、暗号化通信にも対応。ネットショップ運営で役立つ数多くのサポートを提供してまいります。ECカートをお探しの方におすすめの「Cafe24」は、以下の手順で簡単に導入が可能です。

●導入の手順

「Cafe24」を使えば、最短5分で簡単にネットショップを開設できます。まずは、無料でサービスに会員登録していただきます。登録完了後、ネットショップの名称や会社情報など、基本情報を設定しましょう。次に、ネットショップのデザインを決めていきます。豊富な無料のデザインテーマのほか、デザイン制作会社が手掛けた有料デザインテーマもございます。ツールで自由に編集して、サイトのデザインを作成しましょう。最後に、ネットショップの詳細な機能を選定します。顧客管理やショップのグレードアップなど、必要に応じてアプリを追加したら、ECサイトは完成です。いよいよネットショップの開業となります。

Cafe24について詳しく知る

| ECカート利用時のストレスを軽減するためにEC事業者ができること

ショッピングサイトにおけるユーザーのストレス軽減は、売上獲得にも影響する重要なポイントです。最後に、ECカート利用時のストレスを少しでも減らすために、EC事業者ができる対策をお伝えします。

●FAQを充実させる

FAQページを充実させると、ユーザーの問い合わせ対応にかかるコストを軽減し、カスタマーサポート業務を効率的に行いやすくなります。ネットショップでは、ECカートに関する不具合が生じるケースも想定されるため、あらかじめFAQで対処法を示しておくと良いでしょう。たとえば、「Cookieの削除」「プライバシーの設定」「ブラウザのアップデート」「再起動」といった簡単な対策によって、ユーザー自身でトラブルを解消できる可能性があります。また、ユーザーニーズに応えられる優良なFAQページを作成するのは、SEO対策としても有効だと考えられています。積極的に充実化をはかりましょう。

●セキュリティ対策を強化する

ネットショップ開設で注意したいのが、ECサイトのセキュリティ対策です。特にECカートは決済手続きに関する機能を備えており、顧客の個人情報やクレジットカード情報など、重要な情報を取り扱うことが多いといえます。ユーザーが安心して利用できる環境を整えて、安全性の高いECサイト運営を心がけましょう。セキュリティ対策を強化するには、安全性が高く信頼できるECカートを導入することや、社内ルールに則った運用でヒューマンエラーによる情報漏えいを防ぐことなどが有効です。

●システムを最新の状態に保つ

ECカートのシステムは、新たなセキュリティの脆弱性が見つかる可能性があるため、常に最新の状態に保つよう心がけましょう。万が一、システムに脆弱性が見つかった場合、最新版にアップデートすることで修正され、安全に利用することにつながります。こまめに更新プログラムをご確認ください。サイバー攻撃の手口は年々巧妙化しています。被害に遭った場合、ユーザーの大切な情報が流出するおそれがあり、その後のネットショップ運営が困難になるリスクがあります。可能な限りの対策に取り組みましょう。

| 自社に最適なECカートシステムを導入して開業を成功させましょう

ECカートの基礎知識や、導入するサービスを選ぶポイントをご紹介しました。ECカートは、オンラインショップで商品を購入するために必要です。ユーザーにとって利便性が高く、購買意欲を高めるデザインであるのはもちろん、ネットショップ構築の予算や自社の状況も考慮して選びましょう。また、重要な情報を取り扱うECカートには、セキュリティ対策が必須といえます。安全性を重視して選び、適切に運用することが大切です。そんな初めてのネットショップ開業でECカートをお探しなら、「Cafe24」のサービスをおすすめします。無料でご利用いただけて、機能やデザインが充実しているのが特徴です。ご紹介した情報を参考に、自社に最適なECカートシステムを導入して、ネットショップ開業を成功させましょう。

共有する

コピーが完了しました。

ネットショップの開業をお考えなら、
Cafe24で始めましょう。

無料でスタート


Top
ショップの開設や
引越しをお考えですか?
0120-150-264

新規サポート窓口(平日 09:00~18:00)

0120-150-264 まずは相談