サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


ストーリー

 
ショップ運営ノウハウㆍ運営 ネットショップの開業・運営の解説③【ECサイト構築編】 2019-10-11
  • ショップ運営ノウハウㆍ運営 ネットショップの開業・運営の解説③【ECサイト構築編】 2019-10-11
  • 商品企画を通じて商材選定し、取引先の確保が終わった後には、商材を販売している「ECサイト」を構築しましょう。 ECサイト構築は、インターネット上で顧客とのコミュニケーションのための最初のステップです。
  • 商品企画を通じて商材選定し、取引先の確保が終わった後には、商材を販売している「ECサイト」を構築しましょう。 ECサイト構築は、インターネット上で顧客とのコミュニケーションのための最初のステップです。

商品企画を通じて商材選定し、取引先の確保が終わった後には、商材を販売している「ECサイト」を構築しましょう。

ECサイト構築は、インターネット上で顧客とのコミュニケーションのための最初のステップです。


ECサイト構築に活用する「カートシステム」は、製品の登録と販売機能が中心であった以前に比べてECが行われた今では事業者のニーズに合わせた様々な機能があります。

海外進出のための「越境ECサイト」の構築とモバイルECにも対応しているので、自分の状況に合わせて使用​​することができます。このページでは、自社EC展開を検討する事業者様のための「ECサイト構築」について説明します。


カートシステムを利用して、自社ECサイトを構築しよう


自社ECサイトを構築するためには、一連の過程が必要です。

データの保存、インターネット環境づくり、ネットワーク機器、専用回線、ソフトウェア等が必要です。また、オンライン決済と注文が入った商品の発送に対応する決済代行システムと配送システムも確認してください。

このような過程を自主的に行うことができますが、Cafe24のようなカートシステムを利用して、ECサイトを構築することができます。

Cafe24のコストに関する情報は、こちら ( ▶費用に関するページ )を参照してください。


覚えやすいドメイン名を考慮してみましょう

素敵なレストランを訪れる際、店の住所を確認するようにECサイトは、インターネット上のアドレスが必要です。インターネットショッピングモールのドメインは、店舗の住所に役割を果たしています。

ドメイン ( ▶ドメインの情報ページに )は、好ましくは、ユーザーから見た覚えやすい単語が含まれているドメイン名をお勧めします。商品や提供サービスを促進することができ、店舗の名前をイメージしやすい単語を組み合わせると効果的です。また、競合サイトの出現に備えるため、可能な数字や記号、一般名詞は避けた方が良いです。


自分の状況に合わせて慎重に決定しよう

ドメインは、世界に一つしかないアドレスのために既に登録されたドメイン名を使用することができません。

商標権侵害の問題に巻き込まれる可能性があるため、慎重に検討する必要があります。

ドメイン名に関する詳細情報は、日本レジストリサービス ( ▶ドメイン名の詳細ページへ ) などを参考にしてください。

そのほかにも、政府が認定した公認事業者のサイトを訪問し、関連情報を確認することができます。

ドメイン「.com」「。net」「。jp」などの選択が可能です。同じ単語で複数のドメインの使用が可能な場合は、追加の申請を代表ドメインに接続しておけば、集客に役立ちます。

また、競合他社のサイトへの流出を防止するだけでなく、複数のドメインを検索して代表ドメインへの流入を誘導することができます。


お客様目線でのインターネットショッピングモールを作ってみましょう

インターネットショッピングモールのページを作成するときには、顧客目線でページを構成することが重要です。

まず、製品の良さがよく見えるように配置します。

販売している商品名、価格、数量などを事前に考えてメインページに掲載する商品を慎重に選別して売上につながる可能性も高くなります。


販売商品を一目で把握できるサイトマップや目次を用意するのもポイントです。

ユーザーが訪問したサイトからの商品や情報の確認が困難な場合、他のサイトに直接流れてしまいます。したがって、ユーザーに、より分かりやすいページ作りを心がけてください。


また、ECサイトでの購入を妨げる要素は最小限にします。実際に多くの人が訪れる人気サイトのポップアップウィンドウは、ほとんど見ることができません。

ポップアップウィンドウではなく、ニュース情報と詳細ページを活用しましょう。画像のサイズの最適化と商品ページの表示速度を向上させることも重要です


顧客を魅了し、インターネットショッピングモールを作ってみよう

お客様目線でのインターネットショッピングモールのデザイン競争力を高める要素です。対象の特性やショッピングの概念を服用した後、お客様がショッピングが可能なレイアウトで作成しましょう。

このページでは、さまざまなインターネットショッピングモールのデザイン ( ▶Cafe24デザインに )が揃っているので、ぜひチェックしてください。

お店のコンセプトに合ったデザインや色は、売上高に影響を与えるので、慎重に決定しましょう。また、ショッピングの写真やフォント一貫したデザインと色を使用して印象に残りやすくリピーター獲得に接続やすくなります。


インターネットショッピングモールのロゴを考慮すると、お店の名前と関連マークとカラーを使用してインターネットショッピングモールのコンセプトと一致させることが重要です。また、ページに使用するフォントに応じてショッピングのイメージも変わるので、フォントの選定も重要ですが、商業的利用については適切に確認する必要があります。


まとめ

今回は、そのECサイト構築時に必要な情報をお届けしました。

自分の状況に合わせてカートシステムを選定して、ドメイン名を慎重に決定し、顧客の目の高さで、インターネットショッピングモールを作るのがポイントです。お客様に継続的に利用して与えることができるかは、インターネットショッピングモールの成功の鍵となるため、購入しやすいインターネットショッピングモールづくりを目指しましょう。

共有する

コピーが完了しました。

ネットショップの開業をお考えなら、
Cafe24で始めましょう。

無料でスタート


Top
ショップの開設や
引越しをお考えですか?
0120-150-264

新規サポート窓口(平日 09:00~18:00)

0120-150-264 まずは相談