サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


ストーリー

 
ショップ運営ノウハウㆍ運営アパレルECの市場規模と特徴|サイト立ち上げにおすすめのサービス2021-06-11
  • ショップ運営ノウハウㆍ運営アパレルECの市場規模と特徴|サイト立ち上げにおすすめのサービス2021-06-11
  • アパレル業界のECの現状や、アパレル業界のECの種類など、基礎知識をご紹介します。
  • アパレルECの市場規模と特徴|サイト立ち上げにおすすめのサービス
アパレルECの市場規模と特徴

アパレル業界に特化したネットショッピングを指す、アパレルEC。近年、多くのユーザーがオンラインでファッションアイテムを購入しており、国内の市場規模は拡大傾向にあります。新規参入のチャンスがある状況のなか、ぜひECサイトの立ち上げをご検討ください。

ここでは、アパレル業界のECの現状や、アパレル業界のECの種類など、基礎知識をご紹介します。初めてのECサイト構築へ向けて、ぜひ参考にしてみてください。

| アパレル業界のECの現状

アパレルECの市場規模は、現在どれくらいあるのでしょうか。ここでは、2020年前後のアパレルECの動向や、アパレル企業の今後の課題など、知っておきたい基礎知識をご紹介します。

●アパレルECとは?

そもそも「EC」とは、英語のElectronic Commerceの略称であり、「電子商取引」を意味します。具体的には、オンラインでのモノやサービスの売買を表す言葉です。「アパレルEC」とは、ファッションアイテムの製造や流通を担う、アパレル業界に特化したECを指します。

●アパレル業界のEC市場

経済産業省の調査によれば、2019年度のアパレル業界のEC市場規模は1兆9100億円でした。2018年度の1兆7728億円に対して、前年比で7.74%の増加となっています。このように、アパレル業界におけるEC市場規模は、年々拡大している状況です。

さらに、国内の物販系分野内におけるアパレルの構成比率を確認してみましょう。アパレルに相当する「衣服・服飾雑貨等」のカテゴリーは、もっとも市場規模が大きく、構成比率は日本のEC市場の19%を占めています。ほかのカテゴリーと比較してみると、「食品、飲料、酒類」は18%、「生活家電、AV機器、PC周辺機器等」は18%、「生活雑貨、家具、インテリア」は17%、「書籍、映像、音楽ソフト」は13%となっています。アパレルは各カテゴリーのなかでも市場規模が非常に大きいのが特徴です。

こうしたアパレル業界のEC市場が拡大する背景には、リアル店舗に対するECのデメリットが軽減された影響があると考えられています。従来のアパレルECには、「購入前に実物を試着できない」「サイズが適正か分かりにくい」「商品が届くまでに時間がかかる」といったデメリットがありました。しかし、昨今はアパレル業界のEC市場の成長を後押しするように、サービス内容や技術が進化しつつあるのです。

たとえば近年では、企業のスタッフやインフルエンサーなどがSNSや動画配信サービスを利用して、商品の使用感を分かりやすく解説する事例が多く見られます。また、ネットショップへの口コミが豊富に集まることで、購入前に具体的な情報を入手しやすくなりました。さらには、最先端の技術を活用した採寸サービスが登場し、オンラインでもサイズの確認が容易に行えるようになりつつあります。物流はますます効率化が進み、商品の加工・検品・撮影・採寸・原稿作成などの業務内容を一気通貫で行う業者も珍しくありません。

2020年以降は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、消費者が自宅で多くの時間を過ごすなど、ライフスタイルにも大きな変化が見られています。在宅で利用できるネットショッピングの需要が増えると、国内外のEC市場はより拡大していくと予想されます。実店舗の利用が落ち込む傾向にあるなかで、ECにおける売上獲得は、アパレル業界の今後の大きな課題といえるでしょう。

【出典】 「令和元年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)」(経済産業省)p.52

| アパレル業界のECの種類

アパレル業界のECには、「ECモール型」「直販型」「個人経営型」などの種類があります。EC出店を成功させるためにも、自社に適した形式を検討しましょう。ここでは、各種類の特徴をご紹介します。

●ECモール型

「ECモール」とは、複数のブランドが集まり、まるで実店舗のショッピングモールのような形式で販売するタイプのECサイトのことです。各ブランドはECモール内にブランドページを設けて、自社のアイテムを販売します。出店数や商品数が多いため、ユーザーは希望の条件で検索して目当ての商品を探す傾向にあります。大手ECモールは集客力が高く、サポートが充実しているのが強みです。一方で、モール内には多数のブランドが出店しているため競争が激化しやすく、ほかの出店者との差別化をはかる必要があります。

●メーカー、ブランドによる直販型

直販型のECとは、複数の実店舗をチェーン展開するメーカーやブランドのオンラインストアを指します。ECサイトでは、主にブランドのファンを対象に商品を販売することが多いといえます。直販型とECモールで同一のアイテムが販売されているケースもありますが、直販型では独自の割引やフェアが実施されることが珍しくありません。メーカーやブランドがECサイトを運営する方式で、仕入れから発送まで一元管理しやすい一方で、ECサイトの構築や管理に多くのコストがかかる点に留意しましょう。

●個人経営型

個人経営型は、チェーン展開をしていない、個人で運営している店舗のECサイトのことです。実店舗を構えていない小売業者が、オンラインのみで店舗を運営している場合もあります。ショップのコンセプトに基づき、複数のメーカーやブランドのアイテムを仕入れて販売する、セレクトショップに近い位置づけの店舗も多く見られます。そこでしか買えない、珍しいアイテムを揃えていることが多いのが特徴です。ニッチなユーザーニーズを満たせる可能性がありますが、ショップが自ら集客の施策を行う必要があります。

昨今では、製造者が消費者に対して直接的に製品を販売する「D2C(DtoC)」という形態のビジネスが注目されています。D2Cマーケティングでは、代理店や小売店などを経由しないのが特徴です。自由なデザインでブランドの世界観を表現しやすいことや、手数料の負担を抑えやすいことから、個人経営型のECサイトが選ばれる傾向にあります。

| 個人経営のECサイトを構築するなら「Cafe24」

アパレルECで個人経営型のネットショップを開業するなら、ぜひサイト構築に「Cafe24」のサービスをお役立てください。「Cafe24」は、最短5分で簡単にショップを開設できる、便利なECプラットフォームです。ここでは、サービスの特徴やアパレルECにおすすめする理由をご紹介します。

●立ち上げから運営までずっと無料

「Cafe24」のサービスは、アパレルECの立ち上げから運営まで、ずっと無料でお使いいただけます。無料お試し期間は無制限。初期費用や月額費用は一切発生しないためご安心ください。できるだけECサイト構築のコストを抑えたい、個人経営型にもマッチしています。なお、有料のオプションサービスでは、決済サービスの追加をはじめとしたショップのグレードアップが可能です。多くの基本的な機能を無料でご利用いただけますが、オプションとしてさらに充実した機能をご用意しております。

●商品登録数が無制限

ネットショップでは、より多くの商品を取り扱うほど、ユーザーのニーズを満たせる確率が高くなると考えられています。特にアパレルECでは、多数の商品を集めた「セール」や「特集」などの施策で集客を行うことも。しかし、提供容量や商品登録数などに制限が設けられているサービスの場合、取り扱いアイテムが多いショップでは追加費用が発生する可能性があるでしょう。そんなときも、提供容量が無制限で商品を無制限に登録できる「Cafe24」なら、リーズナブルにご利用いただけます。

●ECサイトの運営・管理が効率的

ECサイトの運営において担当者の負担となりやすいのは、大量の商品の管理です。「Cafe24」なら、多数の商品情報を簡単に登録でき、かつ在庫情報を一括設定で管理できます。注文書は入力の手間を省いてスムーズに発行可能。会員情報の管理をしやすい設計も魅力です。会員登録の有無をひと目でチェックできるほか、会員ランクを設定したり、要注意会員への対応を一元化したり、担当者の負担を軽減する機能が充実しています。効率的なネットショップ運営をサポートします。

●販売手数料が無料

ECモール型では、売上金額の何割かを販売手数料としてECモールへ支払う必要があります。販売手数料は売上が上がるほど金額が高くなるため、利益を出すうえで負担を考慮しなければいけません。それに対して「Cafe24」では、販売手数料が無料となっています。商品の登録後、販売に伴う手数料は一切請求されないため安心です。売上に応じて生じるコストを考慮する必要がなく、初めての方がアパレルECに参入するハードルを低くするのに役立ちます。

●インフラが強力

ネットショップのサービスを安定して提供するには、インフラが強力なプラットフォームを選ぶことが重要です。「Cafe24」は暗号化通信(SSL)に対応しており、データを安全に保護しています。また、万が一アクセスが集中した場合も、大規模な取引処理が可能です。ECサイトのページ表示速度が速く、ユーザーが快適に買い物できる環境が整えられています。

●デザインが豊富

「Cafe24」のサービスは、デザインに最新のトレンドを取り入れています。デザインテーマの選択肢が豊富で、無料・有料のなかから自由にお選びいただけます。ショップのテーマに相応しいデザインが多数取り揃えられており、アパレルEC向けのテーマも豊富です。専門知識がなくても簡単な操作で編集できるツールも配備し、デザインの自由度が高いという魅力があります。

●売上アップにつなげる機能が充実

売上向上につながる機能が充実しているのも「Cafe24」の強みです。たとえば、ページ別タイトルタグ・メタタグ・サイトマップ・RSS・検索エンジンフレンドリーURLなど、SEOの施策に対応。売上データを分析し、主要顧客の確認や人気商品の選定が可能です。また、スマートフォンやタブレットからアクセスするユーザー向けに、モバイル専用の割引特典の実施や、モバイル端末向けの画像登録をしていただけます。

●国内外に対応する柔軟な配送サービス

「Cafe24」の配送サービスは、国内外への発送に対応しています。日本国内への配送では、「佐川急便」「ヤマト運輸」「日本郵便」のなかから、配送業者をお選びいただけます。越境ECでの海外への配送には「EMS(国際スピード郵便)」を利用可能です。

| 市場規模が拡大している注目のアパレルECに新規参入しましょう

アパレルECの基礎知識をご紹介しました。アパレル業界では、ECの市場規模が拡大傾向にあり、新規参入のチャンスが期待できる状況です。アパレルECには、出店方法にいくつかの種類があるため、自社にマッチした方法を選びましょう。個人経営型でサイトを構築するなら、基本無料で運営できるECプラットフォーム「Cafe24」がおすすめです。便利で簡単な「Cafe24」のサービスを、ぜひアパレルECへの新規参入へお役立てください。

共有する

コピーが完了しました。

ネットショップの開業をお考えなら、
Cafe24で始めましょう。

無料でスタート


Top
ショップの開設や
引越しをお考えですか?
0120-150-264

新規サポート窓口(平日 09:00~18:00)

0120-150-264 まずは相談