サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


ショップ運営ノウハウ

ネットショップの開業・運営の解説④【集客編1】

カートシステムを活用し、ECサイトの構築が終わった後は、ネットショップの集客です。参入市場や競争他社、ターゲットを分析し、万全の準備を整えたら本格的なネットショップ運営を開始しましょう。お客様の利便性を高め、認知度向上に取り組むことで売上アップに繋がります。

このページでは、ネットショップ運営における集客方法について紹介します。

購入利便性の向上を目指しましょう

1. 決済
お客様が購入した商品をシームレスに決済できるよう、決済システムを提供する必要があります。
クレジットカード決済、キャリア決済、銀行振込みなど多様な決済手段を適切に対応することで、お客様の決済利便性を図ります。

2. 配送
商品を購入したお客様へ迅速に商品を届けるための配送システムを整えることも大事です。
配送地域や費用、日数、返品対応など配送プロセスを綿密に管理することで顧客満足度を高められます。


検索エンジン最適化(SEO)とリスティング広告

ネットショップ集客は「検索エンジン最適化(SEO) と「リスティング広告」を自社状況に合わせて効果的に活用することをお勧めします。

1. SEO対策
Yahoo! JapanやGoogleなど検索エンジンの検索結果で自社のWebサイトやネットショップがより多く表示されるため行う一連の作業を「SEO対策」といいます。検索結果が上位に表示されるとトラフィックも増え、ネットショップに多くのアクセスを集める効果があります。
まずは、ユーザーが検索でアクセスできるよう、検索エンジンにECサイトを登録しましょう。大勢のユーザーがネット上で買い物を楽しんでいるのが現状なので、検索エンジンやポータルサイトの上位に表示されるとアクセス向上にも繋がります。SEOに関する情報は、こちらのページも合わせてご確認ください。(▶ SEO情報ページへ)

2. リスティング広告
検索エンジンにECサイトの登録が終わったら、リスティング広告も検討しましょう。リスティング広告とは、検索エンジン上で、ユーザーが検索した特定のキーワードと関連するWebサイトやネットショップを検索結果の上位表示するものです。
リスティング広告を行う際に、もっとも大事なものは「キーワード選定」です。自社商品やターゲットユーザーの特性を分析した後、検索結果に合わせたキーワードを選定しましょう。商品やターゲットごとにキーワードを細分化して運営することで広告成果につながりやすいです。
ポータルサイトなどでショッピング機能に特化したカテゴリーやウェブページ上にバナー広告を活用する「ディスプレイ広告」もお勧めします。

3. SNS運営
モバイル化が進み、SNS(Social Networking Service=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用し検索を行うユーザーが増えています。SNSアカウントを開設し、自社商品や映像などを掲載することも集客方法の1つです。アカウントのプロフィールにネットショップURLを表示し、ハッシュタグ(#)を活用すれば、アクセス向上にも繋がります。また、ECモールと連携を通じ、販売チャネルを増やすことも効果的なネットショップ集客方法です。


まとめ

今回は、ネットショップにおけるさまざまな集客方法について説明しました。自社ECサイトを運営する際には、流れてくるお客様を待つだけでなく、積極的な集客を行うことが大事です。
SEO対策をはじめ、検索サイトを活用した広告、SNSを通じたユーザーとのコミュニケーションを取るように心がけましょう。
次回は、SNS上でお客様とコミュニケーションを取る方法について詳しくお伝えします。

게시안함 삭제 수정 관리자게시



TOP