サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


マガジン

マガジン

オプション/在庫をExcelで修正するには、どうすればいいですか?

商品リストから、修正する商品をExcelでダウンロードし、内容を修正して、ファイルをアップロードします。

オプション/在庫Excel修正

基本仕様案内

  • Excelを利用して商品オプションを修正するには、必ず指定されたフォームである「オプション・在庫の初期化フォーマット」を使用してください。
  • 管理画面の「商品管理 > 商品管理 > 商品リスト」で、修正する商品の[データダウンロード]後、「商品管理 > 商品登録 > 一括登録 > オプション/在庫更新(タブ)」で、Excelファイルをアップロードしてください。
  • Excelの1行目はそのままにし、2行目からデータを入力します。
  • 「商品コード」項目は必須入力項目であるため、必ず入力してアップロードしなければなりません。
    ※商品コード:独自の商品コードを持たない商品を登録する際、自動的な組み合わせで発行される商品固有コード
  • アップロードが可能な最大商品数は500個です。
  • 値入力時に必要のないスペース(分かち書き)を追加すると、正常に動作しないことがあるので、注意しなければなりません。
  • Excelの項目を一部削除してアップロードする場合、該当する項目の情報はアップデートされません。
  • 管理画面の「ショップ管理 > 運営管理 > 詳細設定」で、「商品設定(タブ)」の「オプション自動翻訳」項目が「使用する」に設定されている場合、修正されるオプションは自動翻訳されます。
    ※商品登録後、オプション翻訳完了までの時間差により、オプション値がしばらく日本語で表示されることがあります。
    ※オプション自動翻訳は「英語、韓国語、中国語(簡体字)、台湾語(繁体字)、ベトナム語」のみ対応しています。


オプション/在庫更新時の注意事項

  • Excelの列はAから始まり、Mで終わります。該当する列は別途編集せず、そのまま使用しなければなりません。
  • すでに登録された商品コードを入力し、該当する商品のオプション情報を修正します。
  • オプションの個数を変更する際、品目番号と在庫数量がリセットされますのでご注意ください。(越境ECの場合、入力した情報はすべてのショップに一括適用されます)
  • オプションの個数を同じになるよう入力する場合には、入力した順に既存の位置に保存され、品目番号や在庫数量は維持されます。
  • Excelの入力方法は、下のExcel項目別案内をご参照ください。
オプション/在庫更新時の注意事項
  Excel項目名 入力方法
A 商品コード
  • 修正する対象の商品コードを入力します。
  • 商品コードを空欄のままにすると、修正できません。
B 商品名
  • 参考用に提供される項目に修正しても反映されません。
  • 商品名の修正をしたい場合、「商品登録」タブに移動します。
C オプション設定
  • 商品にオプションを「使用する:Y、使用しない:N」と入力します。
  • 空欄の場合は使用しない(N)として自動保存されます。
  • オプションの使用が使用する(Y)の場合にのみ、必要に応じて品目の組み合わせ~カラー設定項目まで入力し、使用しない(N)の場合は入力する必要はありません。
D 品目の組み合わせ
  • C列オプションの使用が(Y)の場合のみ入力します。
  • 品目の構成方式が組み合わせ型:Tとして入力された商品だけを修正することができます。
  • 商品連携型(E)、独立選択型
E オプション表示方式
  • D列品目の構成方式が組み合わせ型(T)である場合にのみ入力します。
  • 一体選択型:C、分離選択型:S
F オプションの入力
  • オプションの入力方式は次の通りです。
  • オプション名A{オプション値a|オプション値b|オプション値c}//オプション名B{オプション値d|オプション値e|オプション値f}
    例)色{赤|青}//サイズ{55|66}//ヒールの高さ{3cm|5cm}
  • 上の例での色やサイズ、ヒールの高さは「オプション」であり、赤、青などは「オプション値」です。 既存と同一のオプションの個数でオプション値だけを修正すると、各品目はExcelに入力した値に置換されます。
    ※オプションの個数を変更すると、在庫数量や品目コードがリセットされるのでご注意ください。
G オプションスタイル
  • オプションスタイルをオプションの個数分、コンマ(,)で区分し入力します。
    セレクトボックス:S、プレビュー:P、テキストボタン:B、ラジオボタン:R
  • プレビュー(P)で入力したオプションはボタン画像設定または色設定のどちらか一つを必ず入力しなければなりません。 空欄やオプションの個数より少なく入力した場合、残った順にセレクトボックス(S)に自動保存されます。
H ボタン画像の設定
  • オプションスタイルがプレビュー(P)であるオプションにだけ入力します。
  • /web/product/option_button/にすでに登録されている画像ファイル名を入力しなければなりません。
  • プレビューオプションの個数分ダブルスラッシュ(//)で区分し、括弧{}内にオプション値の個数分bar(|)で区分し、 入力します。 オプションの入力のプレビューオプション順に値が保存されます。
  • 空欄の場合、該当する順番のプレビューオプションに保存されている画像が削除されます。
I カラー設定
  • オプションの個数分ダブルスラッシュ(//)で区分し、括弧{}内にオプション値の個数分bar(|)で区分してカラーコードを入力します。
    ※空欄やオプション個数よりも少なく入力した場合、残った順にリセットされますのでご注意ください。
J 追加入力オプション
  • 追加入力オプションを「使用する:Y、使用しない:F」と入力します。
  • 空欄の場合、使用しない(F)として自動保存されます。
  • 追加入力オプションが使用する(T)の場合のみ、K列追加入力オプションの名称~M列入力文字数(字)項目を入力します。
K 追加入力オプションの名称
  • 追加入力オプションの名称を希望する個数分 bar(|)で区分し、入力します。
  • 最大250byteまで登録できます。
L 必須の有無 -追加入力オプションの選択/
必須の設定
  • K列追加入力オプションの名称の個数分、順番にbar(|)で区分し、「必須:T、選択F」と入力します。
M 入力文字数(字)
  • K列追加入力オプションの名称の個数分、順番にbar(|)で区分し、制限入力文字数を入力します。
게시안함 삭제 수정 관리자게시
ネットショップの開業をお考えなら、
Cafe24で始めましょう。



TOP