サービス利用案内

当サイトは、Internet explorer 11以上、Chrome, Safari, Firefoxの最新ブラウザに最適化されています。
ご利用のブラウザバージョンをご確認のうえ、最新のものにアップデートしていただきますようお願いします。
各ブラウザの「インストール」ボタンをクリックすると、ブラウザの最新版をインストールできます。


お問い合わせの多いご質問とその回答をカテゴリ別にまとめました。

よくある質問

商品をExcelで登録したり修正したい時はどうすればいいですか?

商品登録Excelフォームをダウンロードし作成します。その後修正を行い、ファイルをアップロードします。

商品Excelアップロード

基本仕様案内

  • 一括登録で新規商品登録の際、ショップ管理ページの、「商品管理>商品登録>一括登録>商品登録(タブ)」で、Excelフォームをダウンロードします。
  •  -「商品名、販売価格、原価」の項目は必ず入力しなければなりません。
  •  - 商品修正の際、「商品コード」項目は必ず入力しなければなりません。
  •  - 商品の在庫管理は、商品登録後’在庫管理(タブ)’で修正し、使用することができます。
  •  - アップロードできる最大商品数は1,000個です。
  •  - ファイルを保存する際、必ずCSVの形式で保存してください。
  •  - 値を入力する際、必要のないスペース(分かち書き)を追加すると、正常に動作しないことがありますのでご注意ください。
  •  - Exceのl項目を一部削除してアップロードする場合、該当する項目の情報はアップデートされません。
  •  - 基本フォームとして提供される以外の項目をExcelに追加してアップロードした場合、アップロードに成功しても該当する情報はアップデートされません。


商品の新規登録および商品の修正方法

  1. 商品の新規登録
    • 商品の新規登録時、商品コードの欄は空けておかなければなりません。商品コードは商品登録後、システムで自動作成されます。
    • オプションを使用する場合、Excelアップロード時に入力したオプションの内容を基に、品目が作成されます。
  2. 商品の修正
    • 商品の修正時、すでに登録された商品コードを使うと、該当する商品の情報が修正されます。
      ※商品コード:独自の商品コードを持たない商品を登録する際、自動的な組み合わせで発行される商品固有コード
    • すでにオプションを使用している場合、オプション使用の有無や品目の構成方式は、一括登録で変更することができません。
    • 商品のオプションおよび品目を追加しようとする場合、商品の修正で直接修正するか、「オプション/在庫更新(タブ)」をご利用ください。
  3. 運営者の権限設定について
    • ショップ管理ページの、「ショップ管理>運営管理>運営者設定>運営者登録・変更」で、「運営者の権限設定」を設定していると、変更ができない項目があります。
    • 「商品カテゴリ設定登録/修正」権限により制限される場合、「商品カテゴリの番号、商品カテゴリの新商品エリア、商品カテゴリのおすすめ商品エリア」は変更できません。
    • 「商品修正」権限により制限される場合、「商品名、消費者価格、供給価格、基本ショップの販売価格、課税区分、販売価格の計算、販売価格、オプション品目の追加金額」は変更できません。


Excelの入力方法の案内

  • Excelの入力方法は、下のExcel項目別案内をご参照ください。
Excelの入力方法の案内
  Excel項目名 入力方法
A 商品コード
  • 空欄の場合、商品コードはシステムで自動作成され、新規商品として登録されます。
  • 商品を修正する時は、既存の有効な商品コードを入力します。
B 独自商品コード
  • 独自の商品コードがすでにある場合は入力します。
  • 最大30byteまで登録できます。
C 表示ステータス
  • 「表示する:Y、表示しない:N」と入力します。
D 販売ステータス
  • 「販売する:Y、販売しない:N」と入力します。
E 商品カテゴリ番号
  • 該当する商品が属する商品カテゴリ番号を入力します。
    カテゴリ番号は、商品カテゴリ設定でカテゴリURL項目の一番最後の数字です。
    例)商品カテゴリのカテゴリURLが /product/list.html?cale_no=7の場合、7を入力します。
    例)カテゴリの個数が多い場合は、10|20|21 等と入力します。
    ※ 商品カテゴリの場合、一括登録を行う度に変更されるのではなく、追加されます。
    (入力するカテゴリ番号の内、新しいカテゴリ番号のみを追加)
F 商品カテゴリの
新着商品エリア
  • 「新着商品エリアに表示する:Y、表示しない:N」と入力します。
  • 「カテゴリ番号」に複数のカテゴリ番号がある場合、 Y|N|N 等と入力します。
G 商品カテゴリの
おすすめ商品エリア
  • 「おすすめ商品」のエリアに表示する:Y、表示しない:N」と入力します。
  • 「カテゴリ番号」に複数のカテゴリ番号がある場合、 Y|N|N 等と入力します。
H 商品名
  • 最大250byteまで登録できます。
I 英語商品名
  • 最大250byteまで登録できます。
J 商品名(管理用)
  • 最大50byteまで登録できます。
K 供給会社の商品名
  • 最大250byteまで登録できます。
L モデル名
  • 最大100byteまで登録できます。
M 商品要約説明
  • 最大120byteまで登録できます。
N 商品簡略説明
  • 商品の簡略説明がある場合、入力します。
O 商品詳細説明
  • HTMLを使用することができます。
P モバイルショップ商品詳細説明の設定
  • 「商品詳細説明同一:A、直接登録:M」と入力します。
Q モバイルショップ商品詳細説明
  • HTMLを使用することができます。
  • 「モバイルショップ商品詳細説明の設定」に従って登録されます。
  • 「モバイルショップ商品詳細説明の設定」を直接登録(M)に設定し、空欄にした場合、空欄のまま保存されます。
R 索キーワード設定
  • コンマ(,)を使用すると、商品検索語を複数設定することができます。
    例)スカート,春,新商品
  • 最大200byteまで登録できます。
S 課税区分
  • 「消費税商品:A|税率、免税商品:B、ゼロ税商品:C」と入力します。
    例)消費税8%の場合、 A|8と入力
  • 空欄の場合、消費税8%の A|8で保存されます。
T 消費者価格
  • 消費者価格を数字で入力します。
  • 空欄の場合、「0」で保存されます。
U 原価
  • 原価を数字で入力します。
V 販売価格
  • 販売価格を数字で入力します。
W 販売価格の代替メッセージ使用
  • 「販売価格に代わる言葉を使用する:Y、使用しない:N」と入力します。
  • 空欄の場合、「使用しない(N)」で保存されます。
  • 使用しないで登録する場合、「販売価格に代わる言葉」を入力しても該当する情報は保存されません。
X 販売価格の代替メッセージ
  • 「販売価格に代わる言葉を使用」が使用する(Y)になっている場合、必ず入力しなければなりません。
  • 最大200byteまで登録できます。
Y 注文数量の制限基準
  • 最小受注数量および最大受注数量制限基準を「商品:P、品目:O」と入力します。
  • 空欄の場合、「品目基準(O)」で保存されます。
Z 最小注文数量(以上)
  • 1以上の数字を入力しなければなりません。
  • 空欄の場合、「1」で保存されます。
AA 最大注文数量(以下)
  • 1以上の数字を入力しなければなりません。
  • 空欄の場合、「制限しない」として保存されます。
AB ポイント
  • ポイントを「個別設定」する場合、数字を入力しなければなりません。
  • 空欄の場合、「基本設定使用」として保存されます。
AC ポイント区分
  • 「ポイント」に入力する値が「商品金額に比例する場合:P、金額の場合:W」と入力します。
AD 共通イベント情報
  • 「共通イベント情報を表示する:Y、表示しない:N」と入力します。
  • 空欄の場合、「表示する(Y)」で保存されます。
AE オプション設定
  • 「商品オプションを使用する:Y、使用しない:N」と入力します。
  • 空欄の場合、「使用しない(N)」として保存されます。
  • 「オプション設定が、使用する(Y)」の場合のみ、「オプション構成方式~必須の有無」まで必要に応じて入力します。
  • 「使用しない(N)」で登録する場合、「品目構成方式~必須の有無」を入力しても該当する情報は保存されません
    ※「オプション使用~必須の有無」項目は、商品新規登録時に入力可能ですが、商品修正時には反映されません。 商品修正画面で直接修正する、あるいは「オプション/在庫更新(タブ)」に移動して修正します。
AF オプション構成方式
  • 「オプション設定」が(Y)の場合のみ入力します。
  • 「組み合わせ型:T、商品連携型:E、独立選択型:F」と入力します。
AG オプション表示方式
  • 「オプション構成方式」が組み合わせ型(T)である場合のみ入力します。
  • 「一体選択型:C、分離選択型:S」と入力します。
AH バリエーション名
  • 「オプション構成方式」が商品連携型(E)の場合のみ入力します。
AI オプションの入力
  • オプションの入力方式は次の通りです。
    オプション名A{オプション値a|オプション値b|オプション値c}//オプション名B{オプション値d|オプション値e|オプション値f}
AJ オプションスタイル
  • オプションスタイルをオプション個数分コンマ(,)で区分し、入力します。
    セレクトボックス:S、プレビュー:P、テキストボタン:B、ラジオボタン:R
  • プレビュー(P)として入力したオプションは、ボタン画像設定かカラー設定のどちらか一つを必ず入力しなければなりません。
  • 空欄やオプションの個数よりも少なく入力された場合、残った順に「セレクトボックス(S)」として保存されます。
AK ボタン画像の設定
  • オプションスタイルがプレビュー(P)であるオプションにだけ入力します。
  • ファイルアップロード/web/product/option_button/にすでに登録された画像ファイル名を入力します。
  • プレビューオプション個数分ダブルスラッシュ(//)で区分し、括弧{}内にオプション値の個数分bar(|)で区分し、入力します。 「オプションの入力」のプレビューオプション順に値が保存されます。
AL カラー設定
  • オプション個数分ダブルスラッシュ(//)で区分し、括弧{}内にオプション値の個数分 bar(|)で区分し、カラーコードを入力します。
AM 必須の有無
  • 「オプション構成方式」が商品連携型(E)、独立選択型(F)の場合のみ入力します。
  • 「必須:T、選択:F」でオプション入力のオプション名の個数分bar(|)で区分し、入力します。
    例)オプション名が3個の場合:T|F|T
AN 在庫切れ表示メッセージ
  • 品目生成型在庫切れの際に表示する文を入力します。
  • 空欄の場合、「在庫切れ」と表示されます。
  • 最大250byteまで登録できます。
AO 追加入力オプション
  • 「追加入力オプションを使用する:Y、使用しない:F」と入力します。
  • 空欄の場合、「使用しない(F)」で保存されます。
  • 追加入力オプションが使用する(T)の場合のみ、「追加入力オプション名称~入力文字数(字)」項目を入力します。
  • 使用しない(F)で登録する場合、「追加入力オプション名称~入力文字数(字)」項目を入力しても該当する情報は保存されません。
AP 追加入力オプションの名称
  • 追加入力オプションの名称を希望する個数分bar(|)で区分し、入力します。
  • 最大250byteまで登録できます。
AQ 追加入力オプションの
選択/必須の設定
  • 「追加入力オプションの名称」の個数分、順番にbar(|) で区分し、「必須:T、選択:F」と入力します。
AR 入力文字数 (字)
  • 「追加入力オプションの名称」の個数分、順番にbar(|)で区分し、制限入力文字数を入力します。
AS 画像登録(詳細)
  • ファイルアップローダーで /web/product/big/ にあらかじめ画像を登録しておき、画像名のみ入力します。
AT 画像登録(一覧)
  • ファイルアップローダーで /web/product/medium/ にあらかじめ画像を登録しておき、画像名のみ入力します。
AU 画像登録(縮小一覧)
  • ファイルアップローダーで /web/product/tiny/ にあらかじめ画像を登録しておき、画像名のみ入力します。
AV 画像登録(縮小)
  • ファイルアップローダーで /web/product/small/ にあらかじめ画像を登録しておき、画像名のみ入力します。
AW 画像登録(追加)
  • ファイルアップローダーで/web/product/extra/に 'Excel'という新しいフォルダーを作成後、
    あらかじめ画像を登録しておき、画像名のみ入力します。
    一つの商品に対して複数の画像をアップロードしたい場合は、
    エクセル上で画像のファイル名をbar(|)で区分し入力してください。
    (ファイル名は最大20個まで入力可能)
AX メーカー
  • 「販売分類管理 > メーカー別」に登録した、有効なメーカーコードを入力します。
AY 供給会社
  • 「販売分類管理 > 供給会社別」に登録した、有効な供給会社コードを入力します。
AZ ブランド
  • 「販売分類管理 > ブランド別」に登録した、有効なブランドコードを入力します。
BA トレンド
  • 「販売分類管理 > トレンド別」に登録した、有効なトレンドコードを入力します。
BB 新たな分類コード
  • 「販売分類管理 > 新たな分類」に登録した、有効な独自カテゴリコードを入力します。
BC 製造日
  • 最大10文字以内で入力します。
BD 発売開始日
  • 最大10文字以内で入力します。
BE 有効期間の使用有無
  • 「有効期間を使用する:Y、使用しない:N」と入力します。
  • 空欄の場合、「使用しない(N)」で保存されます。
  • 使用しない(N)で登録する場合、「有効期間」を入力しても該当する情報は保存されません。
BF 有効期間
  • 「有効期間使用の有無」が使用する(Y)の場合、有効期間開始日と終了日を日付形式(YYYY-MM-DD)で入力します。
  • 「有効期間使用の有無」を使用し(Y)、空欄で保存する場合、保存日数を基準に1年間で自動設定されます。
BG 原産国
  • ショップ管理ページの、「商品管理>商品登録>一括登録」にある、[商品コード情報の照会]で検索したり、[すべてのコード情報をダウンロード]で確認できる有効な原産国コードを入力します。
BH 商品容積(cm)
  • 横、縦、高さの値をbar(|)で区分して入力します。
  • 小数点第一位まで入力でき、最大10,000単位まで入力することができます。
    例)横30cm、縦50cm、高さ20.50cmの場合→30|50|20.5
  • 空欄の場合、「使用しない」で保存されます。
BI 商品決済ガイド
  • 空欄の場合「基本設定」で保存されます。
  • HTMLを使用することができます。
BJ 商品配送ガイド
  • 空欄の場合「基本設定」で保存されます。
  • HTMLを使用することができます。
BK 交換・返品ガイド
  • 空欄の場合「基本設定」で保存されます。
  • HTMLを使用することができます。
BL サービスに関するお問い合わせ
  • 空欄の場合「基本設定」で保存されます。
  • HTMLを使用することができます。
BM 配送情報
  • 「配送情報の個別設定:T、基本設定使用:F」と入力します。
  • 空欄の場合、「基本情報の使用(F)」で保存されます。
  • 基本設定を使用(F)で登録する場合、「配送方法~送料入力」項目を入力しても該当する情報は保存されません。
BN 配送方法
  • BL列配送情報が個別設定(T)の場合にのみ入力します。
    宅配:A 速達書留:B 一般書留:C クイック配送:E その他:F 貨物配送:G 店頭直接受取:H 配送必要無し:I
BO 配送地域
  • 最大40byteまで登録できます。
BP 配送期間
  • 1~99までの数字を使用し、配送期間を入力します。
    例)配送期間が2~4日かかる場合「2|4」と入力
BQ 送料区分
  • 「配送情報」が個別設定(T)の場合、必ず入力しなければなりません。
    送料無料:T
    固定送料を使用:R
    購入金額によって賦課:M
    購入金額別送料を使用:D
    商品の重量別送料を使用:W
    商品の数量別送料を使用:C
    商品の数量に比例して送料を賦課:N
BR 送料入力
  • 「送料の種類」に応じて、例を参考に送料を入力します。
  • 送料無料(T):例)送料を賦課しない→空欄で保存
  • 固定送料の使用(R):例)購入金額に関係なく、配送に250円を賦課するためには →「250」を入力
  • 購入金額に応じた賦課(M):例)購入金額が「3,000円」未満の時、送料「250円」を賦課するためには→「3000|250」を入力
  • 購入金額別等差送料の使用(D):例)「2,000円以上~3,000円未満の場合、送料200円」を賦課し、 「3,000円以上~5,000円未満の場合、送料100円」を賦課するためには→「2000|3000|200//3000|5000|100」を入力
  • 商品の重さ別等差配送料の使用(W):例)「3kg以上~5kg未満の時、送料200円を賦課」し、 「5kg以上~7kg未満の時、送料500円」を賦課するためには→「3|5|200//5|7|700」を入力
  • 商品数量に応じた等差配送料の使用(C):例)「3個以上~5個未満の時、送料200円を賦課」し、 「5個以上~7個未満の時、送料500円」を賦課するためには →「3|5|200//5|7|700」を入力
  • 商品数量に比例して送料を賦課する(N):例)受注金額に関係なく、数量によって送料「200円」を賦課する場合 →「200」を入力
BS 店舗受取の設定
  • 「配送情報」項目が基本設定(F)の場合のみ入力します。
  • 「店舗受取の設定を使用する:Y、使用しない:N」と入力します。
  • 空欄の場合、「使用しない(N)」として保存されます。
BT 商品の総重量(kg)
  • 商品重量を数字で入力します。
  • 小数点第2位まで入力できます。
BU HSコード
  • 国家別にHSコードを入力する場合、コンマ(,)で区分し、入力します。
    例)CHN|60064100,JPN| KOR | 081310000
  • 国家コードなしでHSコードを入力する場合、日本のHSコードで保存されます。
  • 日本のHSコードは9ケタのみ入力できます。
  • 国家コード情報
    アメリカ:USA、EU:EU、日本:JPN、韓国:KOR、中国:CHN、 台湾:TWN、オーストラリア:AUS、チリ:CHL、ブラジル:BRA、 ペルー:PER、ロシア:RUS、サウジアラビア:SAU、メキシコ:MEX、 タイ:THA、ベトナム:VNM、インドネシア:IDN、シンガポール:SGP、 フィリピン:PHL、マレーシア:MYS、インド:IND、ノルウェー:NOR、 スイス:CHE、カナダ:CAN、ニュージーランド:NZL
BV 商品区分(海外通関)
  • ショップ管理ページの、「商品管理>商品登録>一括登録」にある、[商品コード情報の照会]で検索したり、[すべてのコード情報をダウンロード]で確認できる有効な原産国コードを入力します。
BW 商品素材
  • 商品の素材情報を入力します。
BX 英語商品素材(海外通関)
  • 素材情報を英語で入力します。
BY 生地(海外通関)
  • 商品が衣類の場合、海外通関用生地情報を入力します。
  • ニット:knit、織物:wovenと入力します。
BZ 検索エンジン最適化(SEO)
検索エンジン設定
  • 「検索エンジンに商品を表示する:Y、表示しない:N」と入力します。
  • 値が空欄の場合、「表示する(Y)」で保存されます。
  • 表示しない(N)で登録する場合、「検索エンジン最適化(SEO)Title~検索エンジン最適化(SEO)商品画像 Alt テキスト」項目を入力しても、 当該情報は保存されません。
CA 検索エンジン最適化(SEO)Title
  • 商品別ブラウザTitle値を希望する場合、入力します。
CB 検索エンジン最適化(SEO)Author
  • 商品別メタタグauthor値を希望する場合、入力します。
CC 検索エンジン最適化(SEO)Description
  • 商品別メタタグDescription値を希望する場合、入力します。
CD 検索エンジン最適化(SEO)Keywords
  • 商品別メタタグKeywords値を希望する場合、入力します。
CE 検索エンジン最適化(SEO)
商品画像Altテキスト
  • 商品画像にAltテキストを入れる場合、入力します。
CF 商品配送タイプコード
  • 商品の配送のタイプを設定する場合、以下の項目の中から入力します。
    仕入れ商品の配送:D、直接配送:C、その他:E|倉庫コード
    例)その他(E)の場合、金浦倉庫のコードが2なら「E|2」と入力
  • 空欄の場合、直接配送(C)で自動登録されます。
CG メモ
  • 各商品別に商品メモ情報を入力します。
  • 商品メモはアップロードする度に1つずつ追加されます。
게시안함 삭제 수정 관리자게시



TOP